Return to site

「偉人の英語名言」第8号 Everything will be okay in the end. If it's not okay, it's ... (John Lennon)

■TODAY’S QUOTE
"Everything will be okay in the end. If it's not okay, it's not the end."

- by John Lennon

🔸JAPANESE TRANSLATION
物事(人生)は、最終的にはうまいこといく。
もし今がうまくいっていないのなら、
それは、まだ今が終わりではないということ。

🔸EXPRESSION POINTS
1文目と2文目で、
"okay" "end”のキーワード
を反復させているのがポイント。

はじめの
Everything will be okay in the end.では、
"in the end"「最終的には、結果的には」
の熟語が使われています。
「物事(人生)は、最終的にはうまいこといく」
つまり、「なんとなかなるよ」ということですね。
これ自体は、ありきたりの平凡な
メッセージだと思います。
ぐっと勇気が沸き立つような
新しい視点はありませんよね。
でも、そこで終わらせないのがジョン。
そのあと2文目では、
If it's NOT okay....
「もし今うまくいっていないのなら・・・」
と苦しんでいる人たちのことを取り上げ、
彼らへのメッセージとして、
it's NOT the END.
と伝えます。
この箇所が一番のミソです。
つまり、うまくいっていないのは、
「単に今が旅の途中だから」
「最終的にはいい方向にいく」
「だから希望を失わないで」
そういうメッセージを贈っているのですね。
1文目の in the end により、
2文目の文末に来る NOT the END
がとてもパワフルに響いてきます。

なるほど、
1文目の一見平凡な言葉は、
2文目の本当に伝えたいことを
際立たせるための布石だったのですね。

🔸PRONUNCIATION TIPS

今回のキーワードは okayとend。
これらを意識して発音しましょう。
1文目は everything / okay / end を、
2文目では not okay / not end を強調します。
強調する方法は、
“高い音程” で“はっきり”と発音するのがコツ。
中でも、最後の not … end は
内容的に最も重要な部分ですので、
少し "ためる" ようにして読むと
一層雰囲気が出るでしょう。

例えば、こんな風に言ってみてください。
https://soundcloud.com/nobu-yamada/everything-will-be-okay-in-the-end/s-SVShn

 

🔸THOUGHTS

「もうダメだ....」
誰もがこうして絶望することがあると思います。
でも、多くの偉人は、そんな時こそ、
「この先はきっとよくなる」
と信じて行動し続けることの大切さを訴えます。
ジョンの今回の名言を読んで、
世界的発明家 Thomas Edisonの
言葉を思い出しました。
“I have not failed.
I've just found 10,000 ways that won't work.”
(私は失敗なんてしていない。
単に1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ)
また、
松下幸之助が言った
「失敗の多くは、成功するまでに
あきらめてしまうところに原因がある」
という言葉にも通ずるものがあると思いました。
「人生は最終的にはうまいこといく」
世の中の現状を見ていると、
100%そうとは言えない気もしますが、
だからこそ、
"If it's not okay, it's not the end."
そう心の中で信じ、
いかなる時も最高の end に向けて
歩き続けようと勇気をもらいました。

NOBU

<無料配信のご案内>

偉人の名言を紹介するこのようなミニレッスンを、

週1回程度(目安)、メルマガで無料配信しています。

<英語名言 → 和訳 → 表現のポイント → 音声・発音TIPS → 編集後記>

通勤中や家事の合間でもサクッと読める短い記事です。

慌ただしい毎日だからこそ、静かに心を整える時間を持ちたい....

そんな想いで始めたシリーズです。

以下のリンク先で「名前」と「Eメール」

を登録いただければ、次回号からお送りします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly