Return to site

「偉人の英語名言」第2号 As you grow older, you will discover that...

"As you grow older, you will discover that you have two hands. One for helping yourself, the other for helping others." -by Audrey Hepburn

🔸Japanese Translation
年を取るにつれ、自分には2つの手があることに気がつきます。ひとつは自分を助ける手。そしてもうひとつは、他人を助ける手。

🔸Expression Points
・文頭のasは「~するにつれて」。
接続詞のasは、「~しているとき」「~なので」「~と同様に」と色々な意味がありますが、今回のように後ろに「変化」を表す内容が続くときは(you grow older「年を取る」)、asは「~するにつれて」の意味になることが多いです。

・“two”handsと言った後で、one…the other~ と展開していますね。「ひとつは…もうひとつは~」。これは定番の形。two handsのあと、one…the other~を待ち構えるようにして聞きましょう。自分で話す時も、こうして論理立ててあげると聞きやすいです。

★Pronunciation Tip
少し長めの文が続きますね。こう言う場合は、「カタマリ」を意識して話しましょう。

As you grow older(年を取るにつれ)
you will discover that (気がつきます、何をかというと)
you have two hands.(2つの手がある)

One for helping yourself,(ひとつは自分を助ける手)
the other for helping others.(もうひとつは他人を助ける手)

それぞれのカタマリの区切りで小さめのポーズを入れると、長い文も発音しやすくなります。

慣れてきたら、one..yourself(一つは自分)、the other..others(もうひとつは他人)の対比も意識してみてください。

🔸Thoughts
女優業を引退後、UNICEFでの援助活動に身を捧げたヘップバーン(dedicate herself to charity work)。本当に愛情深い人 (a person with a deep heart) だったことがよくわかる言葉ですね。

個人的には、two handsと言ったあと、helping “yourself”を挙げてから、helping “others”と続く点が印象的でした。

まずは自分、それから他人。

他人を助ける喜びを強調するためにothersを後半(最後)に持ってきたのだと思いますが、別の見方をすると、「まずはきちんと help yourself しなさい」と言っているようにも思います。

大人になると、help othersばかりを優先して、気がついたら自分をずっと後回しにしていた
(neglect yourself、sacrifice yourself)、ということがよくありますもんね。

両方の手が「どちらかだけ」に偏らないように。自分と他人、両方を均等に大事にしてください。

そんなメッセージなのかなと思いました。

NOBU

<無料配信のご案内>

偉人の名言を紹介するこのようなミニレッスンを、週1〜2回、午前7時にメルマガで無料配信しています。

<英語名言 → 和訳 → 表現のポイント → 音声・発音TIPS → 編集後記>

通勤中や家事の合間でもサクッと読める短い記事です。

慌ただしい毎日だからこそ、静かに心を整える時間を持ちたい....

そんな想いで始めたシリーズです。以下のリンク先で「名前」と「Eメール」を登録いただければ次回号からお送りします。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly