Return to site

Don't let your dreams be dreams.(夢を夢のままにしないで) -- Jack Johnson

· つぶやき

時間は限られている、ということを最近ひしひしと感じます。毎日を大切に過ごしているつもりでも、やれていないことが沢山ある。英語家として、父・夫として、一個人として。

その実現に向けて、来年はこれまで以上に踏み出していきたいと思う。

振り返ると、仕事において、20代〜30代前半は「与えられたチャンス」の中でいかに結果を出すかがテーマだった。23歳のとき、フリーとして初めていただいたお仕事は "封筒の宛名書き" 。英語と関係ない、一見誰にでもできる仕事だったが、必死に取り組んだおかげで次の依頼につながり、それがまた次につながった。そうして、数年後には執筆の依頼までいただいて、幸いにも全国No.1のベストセラーになった。色々な連鎖が起こり、テレビCMにも出たりするようになった。

一つのチャンスで、全てが変わりうる。それを知っているので、いただいたチャンスは全て丁寧に向き合って、最大に活かしたいと思っている。

でも一方で、与えられることに慣れ過ぎてもいけない。「自分自身は何をやりたいのか?」それを考える時間や体力、気力がなくなってしまうからだ。自分の夢は、あくまでも自分が考えて、自分で行動して叶えていくもの。決して受け身になったり、流されたりしてはいけない。

という訳で、30代後半突入を節目に、来年の予定はいったんほぼ白紙状態にしている。「何してもいい」という自由こそが一番怖かったりする訳だが、ここで一度、改めて自分の夢や想いを真正面から見つめて、それに100%忠実に動いてみたい。仕事もプライベートも。

やりたいことは決まっている。あとは具体的に落とし込んでいくだけ。まだうまくいくかは分からないけど、記念すべき一年になることは間違いない。

どうか引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly