Return to site

未来を生き抜く英会話力を身につけるために

AEON KIDS(イーオンこども英会話)の広報誌の巻頭メッセージを書きました!​(Autumn 2019)

なかなか大きなテーマですが、AEONにいただいたこのタイトル案をもとに、僕がいま一番伝えたいことを書きました。ぜひご覧になってみてください。

(以下はちょこっと裏話)

過去に茂木健一郎氏など有名人も寄稿してきたこの巻頭メッセージ。そのプレッシャーもあったのか、しばらくは、全然納得のいく文章が書けませんでした。

どうしたもんだろう。困ったな。

考え込んでいたところ、ふとひらめきました。

この冊子は、基本的には保護者の方が読むものだろう。実際に、前回の茂木さんの文章も親向けだった。

でも、中身として、実際に伝えたいのは「子供たちに」だ。実際に英語を使ってこれから人生を切り開いていくのは、子供たちだ。

それだったら、

親なんかに宛てずに、子供に直接語りかけた方がいい。

そう思い立ったのです。

それからは文章がすらすらと出てきて、自分らしい形でまとまりました。(それでも、それなりの生みの苦しみはありましたが)

これでよかったのかな...と内心ドキドキしながら提出したところ、広報本部からは「ストレートなメッセージにとても感動した」とのお返事が!

そして、先日、冊子のサンプルに添えられた手紙には、

「子供向けに書かれたのは、これまでで、山田先生が初めてです」

とのこと。おー、初めて!!いいね!!

「社内で大変に好評で、社長もとても喜んでいます」

おー、よかった!自分の直感やスタイルを信じてよかった〜!🍀

自分の個性を出していくのは怖いときもありますが、やっぱり大事。特にこれからの時代は。

あのとき原稿で詰まったとき、我ながらいい判断ができて、ちょっと自分を誇らしく思います☺️😆

今日から、全国約3万人の親子に配布されるこの冊子。実際に読むのはその一部でしょうけど、その一部の人に、何か感じてもらえたらいいなと思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK