Return to site

やること、やらないこと

僕は忙しいときこそ、「自分にとって一番大切なこと」をじっくり見つめる時間が必要。やることと、やらないことが、はっきりするから。

自分の場合は、よく「役割毎」に整理します。仕事人としては、自分の強みや持ち味を最大限に生かした書籍や授業を作りたい。夫としては、妻を大事にして幸せにしたい。父としては、子供の心を満たして健やかな自立を支えたい。

こうした心の整理は、筋肉のようなもので、普段から使っていないと、いつの間にかやらなくなってしまうもの(あるいは、できなくなってしまうもの)のような気がします。すると、たとえば仕事では受け身になって自分に合わない作業に疲弊したり、妻の努力を当たり前と思って感謝しなくなったり、子供が扱いやすいようにといつの間にか抑圧してしまったり....。

自分の行動を振り返って、反省して、自らの意志で軌道修正する。自分を取り戻す。毎朝、こんな時間を持つことが、心と行動の安定につながっているように思います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly